川島を知る
先輩から知る PERSON

入社1年を振り返って

研修発表

遠山将司|メンイン画像
株式会社川嶋
遠山 将司

スクラップが秘める大きな価値がわかった

この1年間は川島グループが行う再生事業をじっくり学んだ期間でした。中でも3ヶ月間に渡ったグループ各社での実務研修は、事業に取り組むきっかけや目的についても詳しく聞けて当グループの幅広い事業への理解を深められたと思います。自分の考え方や価値観が大きく変化した時期でもありました。例えばスクラップへの考え方。今まではアルミの空き缶やクズは価値のないものと思っていましたが、今はその価値がわかるようになりました。 8月から海外事業部配属となり、アルミ新地金の営業をしています。上司や先輩は仕事熱心で経験豊富。冷静な判断力も持ち合わせており、考え方や行動すべてが勉強になります。ときには理想と現実の違いにとまどうこともありますが、あきらめず立ち向かうことが大事。今後は経験をどんどん積み、仕事の幅を広げていきたいです。

遠山将司|メンイン画像

動画で発表を見る

他の先輩の発表を見る

Page top