川島を知る
先輩から知る PERSON
2019年度入社

新入社員研修・発表会レポートテーマ:1年間の振り返りと今後の目標

入社1年目を振り返る発表会を実施

入社後1年間は、社会人としての基礎的な土台を身につける時期です。川島グループでは、成長過程に合わせながら各時期に応じたグループ合同での新入社員研修を行っています。2月11日に行われたのは、2019年度新入社員へ向けた最終の新入社員研修。「1年間の振り返りと今後の目標」をテーマにして、発表会が行われました。

まずは資料づくりからスタート。各自スピーチ原稿を用意していたものの簡潔にまとめるとなると難しさもあるようで資料づくりは予定時間を20分オーバーし、「締切り時間は守ること」と少々苦言をもらう場面も。その後は講師の方からアドバイスや流れの説明がありました。スピーチは原則5分以上。その後質疑応答と発表に対してフィードバックの時間を設けます。なお、研修総決算ということで各社から上司がゲストに招かれています。

資格取得と主体性を目標に掲げた石黒さん

1人目の発表は、レアメタルのリサイクルに取り組むアルケムジャパンで、分析業務に携わる石黒さん。1年を振り返ってうまくできたことは、メールで社内外とやり取りがしっかりできたことや職場でのコミュニケーション。また自分の作業スペースを清潔に保ち、周囲も気持ちよく働けるよう心がけたとのこと。一方課題では、分析スキルの未熟さや業務の段取り不足を挙げました。今後は化学分析技能士の取得や業務に主体性を持って取り組めるよう頑張るとのこと。実践するための方法も具体的に述べることができていました。

フィードバックの時間では、「非常に落ち着いた感じの発表で素晴らしい」「まとめ方も良い」「成長が感じられる」などのコメントがあり、総じて高い評価でした。

立ち姿の美しさが好評だったモハンさん

2人目は、アルミホイールのリサイクルを行うマテリアルのモハンさん。ネパール出身です。うまくできたことでは連絡・相談・報告を挙げ、わからないことを積極的に聞き、先輩とコミュニケーションが取れたとのこと。結果、取り扱うアルミホイールへの理解が進み、安全を心がけて業務に取り組めたとも。課題で挙がったのは、仕事と勉強を両立する難しさ。慣れない環境で仕事後に日本語を勉強する時間が作れなかったと言います。今後は日本語能力試験で最高レベルN1の取得を目指して頑張ると、発表を締めくくりました。

最初は緊張からかスピーチ原稿に視線を落としがちだったモハンさん。途中から余裕ができたようで聴き手とのアイコンタクトを意識するように。「前回の研修より大きな声が出ていた」「立ち姿がカッコイイ」とコメントがありました。

ベトナムとの橋渡し役を期待されるチンさん

3人目はアルミリサイクルを行う三光のチンさんです。ベトナム出身で、外国人技能実習生を受け入れている同社で通訳業務を担当しています。ちなみに日本語能力試験N1を取得しています。うまくいったことでは、通訳者として職場の役に立てたこと、新人実習生の指導を任されたことを挙げました。生産日報を未確認にしたことや、体調管理ができず休んでしまったことは反省する点。今後の目標は原料への理解をさらに深めること。また自動車免許も取得したいと話しました。

技能実習生と会社の橋渡し役を担うチンさん。「大変なことは?」の質問に、「きちんと伝える難しさ」と回答。新人実習生が注意を守らず、つい怒ってしまったことがあるそう。講師から「怒る」と「叱る」の違いについて説明があり、上司からも「期待しているので頑張って」とエールを受けていました。

コミュニケーション力向上を目指すグエンさん

最後の発表はマテリアルに所属するベトナム出身のグエンさん。現場でアルミホイールの回収・再生業務に携わっています。この1年で製造業の仕事を理解し、業務にも慣れることができたと、うまくできたことを話すグエンさん。日本語の習得にまだ不安な部分があり、仲間ともっとコミュニケーションを取れるよう頑張りたいとも。まず目標とするのは、日本語能力試験N2の合格。また将来のためにパソコンのスキルも身につけていきたいと話してくれました。

挨拶に関して「良い」とコメントをもらったグエンさん。「日本語はうまくない」と自ら話すように、少々自信のなさが声の大きさや早口につながってしまう場面も。「落ち着いて話せば伝わるから自信を持って話そう」と講師やゲストからアドバイスをもらっていました。

発表会を終えて

このような振り返る場を持つことで、1年生社員の皆さんは現時点の課題を認識できたり、次の目標に向かって頑張ろうと思えたりすることができたのではないでしょうか。また、この発表会は参加された上司の方々にとっても部下の成長を感じられる良い機会となっています。2年目のさらなる活躍が楽しみです。

Page top